塾講師は大変?

塾講師はどのような仕事かと聞いて思い浮かべるのは、子供たちに淡々と勉強を教える姿ではないでしょうか。
しかし実際には勉強を教えるだけではなく、親御さんへの対応をはじめとして自分なりに教材を考えたり子供たちの精神的な部分を考慮した上で接することが求められます。
そのため、自分がイメージした仕事内容とは違い短期間で講師の仕事から離れてしまう人もいるようですが、こうした部分をクリアできるのであれば決して大変な仕事ではなく楽しみながら成長できる仕事といえます。

時には親御さんからのクレームが出てくることもありますので、こうした部分にも真摯な対応ができるように考えていかなくてはなりません。
どんなときでも自分の教え方が正しいと主張するのではなく、他にもベストな方法があるのかもしれないという気持ちを持ち続けましょう。
講師の仕事は前もって予定がわかりやすいので透明先まで自分のプライベートの予定を立てやすく急な出勤などがないのも大きなメリットと言えます。
夏休みや冬休みなどの短期集中では、その分手当が支給されることなどもあり収入アップにもつながります。

講師をしていく上で過去に学んだ勉強内容を改めて勉強しながら生徒に教えることができるのも生涯学習という視点では非常に大きなメリットになってくれるでしょう。
忘れていた頃の勉強を改めて見直すことで当時の自分を思い出し、目の前にいる子供たちへの接し方も柔軟性が出てきます。
また親御さんへのクレーム対応などは違う仕事に転職した場合でも必ず役立つ経験となるでしょう。